iBeaconアプリの受託開発

iBeaconとは?

iOS7より標準搭載された、Bluetooth Low Energy(BLE)近距離無線通信技術です。

これまでには実現できなかった数cm〜数十mの近距離範囲内で、
ビーコン発信器の位置を特定できます。

iBeacon技術を使用したアプリの開発例として、
店舗などにBeacon(電波を発信する機械)を設置し、
iBeacon対応アプリをダウンロードしているユーザーに対して、
何らかのアクションを発生させる事が可能となります。

電波を受信する範囲は数cm〜20m程度なので
近距離にいるユーザーに対してクーポンを表示するなど、
オンラインからオフラインへとユーザーを繋ぐO2Oで大きな注目を集めています。

[iBeacon発信器]
弊社でもお取り扱いが可能です。
ビーコン発信器はケースを含めて5cm四方程度の小さなものです。
設置場所を選ばず、店舗内に複数設置する事ができます。

この他にもタグ型、コイン型等、様々な形の物が各メーカより発売されておりますので、
ご利用の用途によって選ぶ事ができます。

また、金額も数百円〜数千円程度と、
安価な物ですので広い店舗等に複数台を設置するような場合でも、
大きなコストがかからないのも特徴です。

お店の場合は商品棚に設置したりレジに設置する事で、アプリユーザーに対して商品案内、
割引クーポンやお買い得情報の配信等の用途が想定されます。

また、美術館や博物館、動物園、水族館等の展示物の前に設置する事で、
展示物を見ているユーザーに対して展示内容の詳細説明や音声、動画を流す等、
販売促進やエンターテイメント用途に期待されています。

弊社ではiBeaconを使用したアプリのご提案、開発も承っております。
また、iBeaconを使用したデモアプリや実証実験データなどもございますので、
どうぞお気軽にご相談ください。

開発等に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ
Copyright 2017 株式会社Grander