プレスリリース:HAMMOCKクラウドファンディングを開始いたしました。

【三鷹に「アウトドア×クリエイティブ」な空間を作りたい!】
「Campfire」にてクラウドファンディングを開始いたしました。

Web・アプリ開発や三鷹のコワーキングスペースHammockの運営などを手掛ける、
株式会社Grander(所在地:東京都三鷹市、代表取締役:森 巨無)は、
アウトドアをテーマとしたコワーキングペース立ち上げのため、
2015年7月21日(火)よりクラウドファンディングサイト「Campfire」にてクラウドファンディングを開始しました。

■三鷹の街に「アウトドア×クリエイティブ」な空間を!
http://camp-fire.jp/projects/view/2701

【製品・サービスの概要】
アウトドアをテーマにしたコワーキングスペースを東京・三鷹市に作ります。

芝生が敷き詰められた店内にはハンモックが設置される予定です。
また店内中央にはキャンプファイヤー(LED照明を使用)が設置され、
利用者同士がキャンプファイヤーを囲んで交流をしたり、アイデアを出し合ったり、
ちょっと疲れた時には芝生やハンモックに寝転んだりできる空間となる予定です。

また、店内には最新・人気のキャンプ用品やアウトドアグッズが多数設置されるため、
実際に製品を見たり触ったり体験することができます。

開放感のある空間で自由なアイデアでクリエイティビティを生み出せるようなそんな空間づくりを目指しています。

通常のコワーキングスペース同様、Wifiや電源の整備はもちろん、
PC作業が行いやすいようPCディスプレイやプロジェクターなどの貸出も行う予定です。

【対象】
子どもからお年寄りまで様々な年代の方にご利用頂きたいと思っています。

【提供場所】東京都三鷹市

【価格】3時間500円、1日1000円。その他月額会員や、固定ブース席等も設置。

<3つの特長>
1:ハンモックや芝生で寝転びながらゆっくりと作業ができる。
他のコワーキングスペースにはなかった、新しいスタイルで作業ができる空間です。普段の仕事では味わえないゆっくりとした空間で作業ができます。

2:子どもからお年寄りまで様々な人が集い、物事を生み出すことができる。
平日はコワーキングスペースとして、土日は地域の方や子どもからお年寄りまでが集いイベントなどを開催するスペースとして運営していきます。様々な出会いからいろんな仕事が生まれます。

3:施設内に設置された焚き火台を囲みながら、お酒が飲める。
夜の時間帯は、焚き火台を囲みお酒を飲みながら熱く夢を語ったり、一つのことを議論したり、他愛のない話をしたり出来る空間になります。

【今後の展望】
クラウドファンディング達成後、内装工事などを行っていく予定です。
新しいスタイルのコワーキングスペース、新しいスタイルの働き方を提案していきたいと思っています。

開発等に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ
Copyright 2017 株式会社Grander